TOP 当院について 美容・脱毛 リンク アクセス 施術内容 院長あいさつ

関節痛

膝・肩・股関節・手指関節・足関節など
身体には多くの関節があります。そしてその関節は全て運動器としての役割を果たしています。
関節の動きが悪くなると、色々な障害が出てきます。
まずは可動域が低下し、身体が固くなり、怪我をしやすくなる。
痛みが出現してきて、日常動作が困難になる。痛みをかばった動きによって、他の関節に障害が出てくる。
高齢の方は特に、このような負のスパイラルが問題となります、関節の痛みの原因は様々です。
例えば、肩関節の痛みの代表「50肩」は関節や腱の炎症が原因のことが多く、
石灰質が沈着するタイプの炎症もあります。治療は早い方が有効です。
長引かせないためにも、おかしいなと感じたら整形外科を受診してください。
また、膝や股関節は常に重荷がかかっていますので、
症状の進行や日常生活困難度が比較的高いです。各関節痛の原因に応じた治療をすれば、
悪化せずに済む場合もありますので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る