TOP 当院について 美容・脱毛 リンク アクセス 施術内容 院長あいさつ

首痛・頸肩腕症候群

寝違えのような首の痛みから、片腕にだるい痛みが来て、徐々に腕全体の激痛で夜も眠れなくなる。
こんな症状の方は、頚椎椎間板ヘルニアや頸椎症性神経根症の増悪かもしれません。
通常、消炎鎮痛剤単独では痛みは治まらないので、ステロイド剤の内服や点滴、
神経障害性疼痛に対する薬剤、頸部固定帯処置(ネックカラー)などで治療します。
それでも改善しない場合は、神経根ブロックが効果的です。
この痛みが続くことは通常耐え難く、ブロック注射で痛みがらくになると、
安心されて睡眠もよくとれるようになります。
仰臥位(仰向け)で行います。
首の前方を指で押して血管や気管をよけた後、頚椎前縁を確認してから
星状神経節と外側の神経根出口に注射液を浸潤させます。
当院ではこの方法を積極的に施行しておりますので、
いろいろな治療に抵抗する首痛や、腕へ放散する神経痛でお悩みの方は、
お気軽にご相談下さい。
注:注射後少し安静時間を要する場合があります。
  抗凝固剤を服用している方や重度糖尿病の方は注射できない場合があります。

ページの先頭へ戻る