TOP 当院について 美容・脱毛 リンク アクセス 施術内容 院長あいさつ

EARHOOKによる皮膚表面温度の変化

医療用サーモグラフィーによる実験的検討
考察:EARHOOK装着によって頭部から顔面にかけて広範囲に皮膚温度が上昇します。
   neuro-activation作用による各支配神経領域の血行促進が観察されます。
   (実験環境や被験者によって皮膚温度の変化には個人差があります)
考察:VDT症候群などによる眼の疲れがひどい方は眼調節が緊張状態となっています。
EARHOOK装着により眼調節力が改善し、眼の疲れが楽になります。
(VDT症候群の程度や実験環境により個人差があります)

EARHOOKによる眼調節機能測定

オートレフケラトメーターAR330A(NIDEK社製)使用
interview01
interview02
interview02